とみ家のハッピーライフ

地方在住アラフォーママ★3人の子どもたちとの日々を綴ります♪

都会の保活体験談②ニュースの出来事は他人事じゃなかった

f:id:tomimama777:20190215111508j:plain

こんにちは!とみママです☆

昨日↓に引き続き、今日も保活について書きます。

 

www.tomimama.com

もう8年前の話になりますが、今現在都会に住んでいる友人に聞いてもさほど状況は変わっていないと聞き、、、

こんな現実が待っていると知ったら、

ますます少子化が進みそうだと感じてしまいます。

では、今日もお付き合い下さい♪

 

保育園見学は公立だけじゃダメ。市立、区外も必須なわけ

f:id:tomimama777:20190215111905j:plain

まず当時私の住んでいた地域ではとにかく待機児童が多く、幅広く他の保育園も見学するように言われていました。

私立はもちろん、保育ママさんがいる小さなマンションの保育園。

区外の保育園、職場近くの保育園など。。。

見学に行った保育園は数知れず。

もはや、どこが良くて悪いのか検討もつかなくなってしまいました。

もう、入れたらどこでもいいや!!!

っていうか選べないじゃん!!

と、半ばキレ気味な状態。

保育園を探すだけで、イライラがつのって悲しくなってしまいました。

区外と行っても、通勤途中に電車を降りて送迎。

また駅に戻って職場に、、、と、とんでもない手間。

もちろん、それをこなしている方も沢山いるし、雨でも自転車で送迎するママもいます。

本当に、頭が下がります。

朝から身支度をして子供を送り出すだけで、大仕事。

それから自分の戦場(職場)に戻るわけです。

考えただけでめまいがしていました。

f:id:tomimama777:20190215111932j:plain

保育園申し込みと通知

保活中でも、どんどんお腹は大きくなるし、仕事は待ってくれません。

体調が悪くても休めませんし、産休をもらわなければ休み中の保証はありません。

ましてや、産休・育休中でなければ保育園入園は100%無理なんです。

入園してから仕事を探すのは、ランクがぐっと下がってしまいます。

仕事をしていて、戻るというのが最低条件なんです。

 

体調が悪く、仕事が続けられずに退職すれば即アウト

しかも、妊娠中は求職できないという理由で失業保険は下りません。

出産して、仕事ができる状態になって初めて失業が下りるんです。

なので、必死に仕事するしかないんです。

 

妊娠中の長いつわりと貧血に苦しみながら、ようやく掴んだ保育園入園申し込み。

でも、受かる保証はない。

頑張って保育園探して、仕事して。

それでも合格できないかもという不安。

都会の日々は鬱々としたものでした。

保育園申し込み通知が届いてからの戦い。2次募集駆け込み

f:id:tomimama777:20190215111957j:plain

1ヶ月ほどで、通知が届きました。

結果は、、、

 

落選、、、

あれだけ頑張ったのに、落選って。。

眼の前真っ白です。。

しかし、ここからがスピード勝負。

公立に落ちたらすぐに私立を探さなければいけません。

もう、電話かけまくりです!!

そしたら、たまたま職場近くの保育園が空いていたのです。

場所が少し遠いので通いづらいかもと思っていたのですが、そういう園は他のお母さんたちも考えることは一緒。

しかも、電話で受付をしてくれるとあって、すぐに申し込みをお願いすることにしました。

無事に保育園申し込み完了からのまさかの出来事

無事に保育園が決まり、ほっとして涙。

職場にも報告して、春の入園にそなえてウキウキしていました。

そしたら、まさかの出来事が起こってしまったのです。

東日本大震災。。。

 

職場が被災、売上激減でなんと、、、

 

リストラされちゃいましたwww

パパと二人で、何のための保活だったんだろうねぇと笑い転げました。

そして、思い切って地方移住を決めました。

やっぱり、のびのびと子育てしたいと思ったのです。

地方移住で、収入は減りました。

でも、それ以上にゆったりと生活できていることに感謝しています。

今は子育てに力を入れている地域も多く、医療助成が充実しているのですごく助かっています。

情報は遅いし、都会に比べたら物は少ないですが、のんびりした時間が何より貴重だと感じています。

ただ、田舎だからといって保育園が空いているわけではありません。

パートさんや求職中でも入園出来ますが、やはり春入園が必須です。

保育士さんが、待遇の良い地域に流れてしまうため、保育士さん確保が難しくなって来ています。

でも、都会に住んでいた時のような殺伐さはありません。

今は、地方に住み替えて良かったと思っています。

保活中の皆さん、どうか無事に保育園が決まりますように☆