子育て

おむつかぶれの原因はお尻ふきかも?対策と原因まとめ

「おむつかぶれ」の原因は意外なところにあった!?

f:id:tomimama777:20190221214216j:plain

こんばんは!

とみママです♪

我が家の子供たちは、そろいにそろって敏感肌。

赤ちゃんのころから、お尻が赤くなりやすくて困っていました。

おむつも色々試したし、皮膚科にも何度も通いました。

でも、赤ちゃんを連れての外出ってすごく大変ですよね。

しかも皮膚科は激混み。。。

それなのにイマイチ効果がなくて、ガッカリすることもしばしばでした。

そして色々試した結果、3人目にしてようやく

おむつかぶれの対策に成功しました!!

その方法をご紹介したいと思います☆

おむつかぶれに悩んでいる方はぜひ試してみて下さいね♪

 

おむつかぶれの原因はおしり拭きかも!?意外な原因に驚き

 

出産祝いなどでも定番のおしりふき。

我が家の場合おしりふきを止めたら、かなりおむつかぶれが改善されました。

敏感肌の子供には、少しの刺激でもかぶれにつながるようです。

 

そこで、おしりふきの代わりに使ったのがコットンです。

 

小さいサイズ がコンパクトで使いやすいです。

さらに一緒に使ったのが

おしりあったかいdeシュ!

素敵なネーミング(笑)

おしりふきは100均のタッパーに収納。

使いたい分だけを取り出して、スプレーで濡らします。

温かいお湯が出て来るので、赤ちゃんも嫌がらずに気持ちよさそう♡

最初は水が出るので、数回シュッシュするとお湯が出て来ます。

 

これでかなり症状が落ち着きました!

 

プ ッシュするとお湯が出て来る物もありますが、スプレーの方が何かと使い勝手が良かったです。

直接おしりにスプレーも出来るし、おしり拭きを卒業したら普通に霧吹きとして使えます(笑)

こまめに洗う・食事を見直すことも大事

おしりふきの他にも、こまめに洗ってあげる事も大事です。

毎回おしりを洗ってあげるのは大変ですが、

汚れた時に洗ってあげると赤ちゃんも喜びますよ♡

 

それから、母乳の赤ちゃんはお母さんの食事内容も大事です

カロリーの高いもの、脂っこいもの、甘い物は特に注意が必要です。

私は、フルーツやチョコレートが特にダメでした。

睡眠も不規則な上に、好きなものも食べられなくて辛くなりますが、あっと言う間の乳児ライフ。

食べすぎないように気をつけながら過ごせたら良いですね(*^^*)

 

ちなみに、、、長女8才

口ごたえします!!キィーーー!!

赤ちゃんの頃が懐かしい~~(涙)

それでもなかなか治らない時は、薬に頼るのも◎

色々試しても、なかなか治らないときは

薬やクリームを使ってみましょう♪

まずはノンステロイドのものから始めて、それでもダメなら皮膚科の処方も考えてみて下さい。

 

 我が家では「ポリさん」とよばれているポリベビー

かゆみがある時によく効きます。

 

保育士さんから薦められた「カレンデュラ クリーム」

炎症を抑えてくれるマリーゴールドが配合されています。

香りがとっても良いので、癒やされます。

 

とみ家のおむつかぶれ対策まとめ

  1. おむつが汚れたら、こまめに洗う
  2. おしりふきを変えてみる
  3. 母乳の場合、食生活を見直す
  4. 様子をみてお薬も使ってみる

我が家の対策でした。

これで3人とも、かなり良くなりました。

どこか体調が悪いとぐずったり、眠ってくれなかったりと赤ちゃんはデリケートですよね。

少しでもこの情報がお役に立てれば嬉しいです(*^^*)♡